​イヴァナの指導を受けた俳優からの言葉

ハル・ベリー

イヴァナ・チャバックは21世紀最高の演技コーチです。彼女の人間の状態を明敏に読み取る力は、そこで得られた洞察を生徒に伝える能力と相まって、卓越しています。 イヴァナの革新的な指導メソッドは、過去の偉大な教師の教えに匹敵し、また補完するものです。彼女の哲学は、私たちがかつて芸術について知っていたことを超越し、俳優が自身のカタルシスを通し、舞台やステージに、人生の複雑さをもたらす真実の方法を発見することを強います。イヴァナの指導の下、私のキャリアと演技の深みは、劇的な変化を遂げました。

シャーリーズ・セロン

私はついに、ロサンゼルスの素晴らしい教師、イヴァナ・チャバックのクラスを訪れました。イヴァナは私の感情、私の人生で起こったことのすべてを使いこなし、インパクトを残せる俳優になる方法を教えてくれました。リスクは高くなければならないのです。ですから、しっかりと自分の足で立ち、何度も失敗することができる、本当に面白い場所でした。

シャーリーズ・セロンの "The Actor's Studio"インタビューより引用

シルベスター・スタローン

イヴァナは私を精神的に追い込み始めました。私は思わず「ワオ」と唸りました。私の演技は硬直化しており、知らず知らずのうちに、まるで1本の指でピアノを弾いているかのようになっていました。同じ音符を何度も何度も叩き続けていたのです。彼女はすぐさま潜在意識下の、私が閉じたままにしたいと願っていた、探索を要する、パーソナルな領域に切り込んできました。息子の死がまさにそれでした。私は、「本当にその話はしたくない。本当に話したくないんだ」と言いました。すると彼女はこう言いました。「あなたの中からそれが出てくる必要があるわ。あなたはそれを表現する必要がある。そのような喪失感、そのような悲しみ、それこそが、まさにこの役柄が取り組んでいる問題なのだから」

- NPRのシルベスター・スタローンからの引用

エヴァ・メンデス

イヴァナのテクニックを要約すると、あなたの人生の苦痛を取り上げ、それを使い、ゴールを達成するための最も効果的な方法を見つけ出すこと、と言えるでしょう。チャバック・テクニックの最も興味深い側面は、あなたが人類を理解するのに役立つということです。物事の良し悪しは置いておいて、何が人の行動を駆り立てているのか。周りから見ると邪悪だと思われる人間でさえ、そうである理由、そのような行為に及ぶ、彼らなりの正当な理由があるのです。イヴァナのテクニックの実践は苦痛ではありません。私が出演してきた映画におけるプロセスでは、精神が浄化されました。

ジュディス・ライト (2度のトニー賞受賞)

イヴァナは私の演技を別次元に引き上げました。役作りにおける、彼女の導きの明晰さと深みはシンプルであり、直接的であり、愛に溢れ、パワフルです。彼女は人間の力学を理解しており、深淵な心理学の知識を持っているため、演技は決して表面的にならず、私は常に自分を深掘りしていくことが出来ます。私の演技において最も重要なことは、作家の作品に光を当てること、観客には、人間の状態についての強力な体験を与え、私が演じるいかなる役柄の中にも自分自身を見い出してもらい、私達全員の中の人間性を認識してもらうことです。教師としてのイヴァナの才能が、この実践を助けてくれます。彼女は私をアーティストとしてだけでなく、人としても深めてくれました。私は彼女の知恵とサポートを大切にしています。

ターシャ・スミス

イヴァナは私に芸術家として「恐れ知らず」であること、そして自由を教えてくれました。以前は自身の痛みや過去を恥じていましたが、その痛みを自分の芸術に使う方法を彼女は教えてくれました。そして私に恥だと思わせたものこそが、アーティストとしての私、そして人間としての私にパワーを与えてくれることを実感させてくれました。

トラビス・フィメル

イヴァナは、役柄の意図は、振る舞い(ビヘイビア)に最もよく現れ、その振る舞いには苦痛、絶望、欲求の階層と豊かさが含まれていることを教えてくれました。なぜなら、言葉は嘘をつきますが、振る舞いは真実を伝えるからです。

イスラ・フィッシャー

イヴァナは、私をアーティストとして成長させてくれます。なぜなら、私は、俳優は学びを止めるべきではない、と信じているからです。 イヴァナ・チャバックの著書「The Power of The Actor」は演技のバイブルです。

ケイト・ボスワース

イヴァナ・チャバックは、教えを通して人にパワーを与えるマスターです。勝つという意志が各シーンのあらゆる瞬間に現実化されるため、常に、複雑で興味深いキャラクターが生まれます。彼女は私たちに「恐れ知らず」に演技する方法を教えてくれるだけでなく、「恐れ知らずに」生きることも教えてくれます。私にとってイヴァナは、「これを言ったら嫌な奴と思われる」と恐れることなく、最終的にはどんなキャラクターの闇も真実に基づいて表現するため、完全に正直に自分を打ち明けられる唯一の人です。

デヴィッド・ボレアナズ

7〜8年に渡り、エミリー・デシャネル(ボレアナズの共演者)と私は、有名な演技コーチであるイヴァナ・チャバックの指導を週末に受けました。私たちは何度も役作りをやり直し、稽古を行いました。私たちはそのやり方でキャラクターを育て、脚本家たちを興奮させました。彼らは[最初は]シリアスなXファイル的な作品を望んでいましたが、私たちはキャラクターが引き立つ作品を望んでいました。そして私たちが勝ちました。その勢いを維持したところ、人々が反応したからです。私たちはそれを誇りに思っています。

 「エンターテインメント・ウィークリー」紙のインタビューより。

ジェシカ・ビール

当てずっぽうの演技をする必要はなくなったわ。ついに「イヴァナ・チャバックの演技術」という本が、演技の土台を提供してくれた。常に「今」にいる方法を教えてくれた。いつも目の後ろで何かが起きている状態を作る方法を教えてくれた、そして最終的に、役柄を発見し、役柄を生きるための、具体的な道筋を提供してくれたの。

ビヨンセ

映画「キャデラック・レコード 」でエタ・ジェームスを演じたの。彼女はヘロイン中毒者だった。私は一度もドラッグをやったことがないので、この役を演じるのは難しいと感じたわ。でも、イヴァナが作ったエクササイズがあって、それをやると、実際にヘロインを摂取している気分になるの。私たちが、エタがヘロインでハイになっているシーンに取り組んだ時、私は自然にハイになっていると感じただけでなく、このようなドラッグを取る必要のある人が抱くような感情も体験したの。感情の痛みを消去するためにドラッグを取るのね。私の感情は非常に生生しいものだったけれど、私はハイになっていたわ。あれは間違いなくユニークな体験だったわね。

エリザベス・シュー

イヴァナは素晴らしい、洞察力のある先生で、演技という芸術に対する私の理解を変容させました。

ギャリー・シャンドリング

イヴァナ・チャバック ...彼女と一緒に暮らすことはできないが、彼女なしで演技はできないね!

イアン・サマーホルダー

人生の中には、人生の道筋を決めてくれるような、僕たちを形づくる決定的な瞬間がある。 「イヴァナ・チャバックの演技術」を読み、イヴァナ本人に会い、彼女のクラスで演技することは、僕にとって最も深遠で人生が変わる経験だった。イヴァナは、彼女のテクニックを使って僕の人生体験、過去、現在、未来から情報を引き出し、最も深遠で効果的な形で演技に反映させる方法を教えてくれた。これにより演技に深みが生まれる。そこに絶対に勝つという意志が組み合わさると、鉄板の "常に上手くいく公式"が、俳優に与えられる。そのこと自体が僕のキャリアと演技という芸術の理解を変えてくれた。彼女は人類を理解する方法を教えてくれただけでなく、善行と見なされようが、悪行と見なされようが、僕たち一人一人が人生でやるありとあらゆることには、正当な理由があることを理解させてくれた。僕は毎週、彼女と演技に取り組み、僕の人生の中から、作品に最もつながりのある部分を探して掘り起こしている。それは、常に精神の浄化作用があり、心が満たされる体験なんだ。

ラダ・ミッチェル

イヴァナ・チャバックは素晴らしいインスピレーションを与えてくれました。彼女の技術を使うことで、私の感情的な経験と、それらの経験に関連する私特有の個人心理を演技に注入して利用することができ、それによって自分に馴染みのない役柄であっても、すぐに役に入り込むことができるテンプレートが生まれたのです。

カミーラ・ベル

イヴァナチャバックと彼女の本「イヴァナ・チャバックの演技術」は、私にとって大きな価値がありました。彼女のテクニックを使うことで、人生経験の機微をより深く理解できるようになり、キャラクターの行動の動機の理解が深まっただけでなく、自分が何者なのかを理解する助けになりました。人間の状態のより良い理解を私にもたらしました。今の私は、この役柄はこんなことをするだろう、と頭で考えて役作りをするのではなく、その人が「本当に」することから、役作りをすることができます。

エリック・ラ・サル

このテクニックは俳優にパワーを与えます。普通、被害者の感情表現となる自己満足的演技の介入の余地はありません。私はこの自発的なアプローチが、演技だけでなく、脚本執筆や演出においても非常に強力であることを発見しました。

オーブリー・プラザ

ジャド・アパトーが7年前に私をイヴァナに紹介してくれました。以来、私はすべての役づくりを彼女と一緒にやってきました。彼女は、いつも私にリスクを取るように、そして自分の演技の境界線を超えるように励ましてくれました。彼女は、私の恐怖、不安、神経症、そして私に自分がポンコツな人間だと自覚させる要素は全て、実は、私たちが一緒に生み出すユニークで特別なキャラクターの本質であり旅路であることを、私に教えてくれました。

デヴィッド・エアー (監督/脚本家) 

トレーニング・デイ(オスカーにノミネート)、スーサイド・スクワッド、エンド・オブ・ウォッチ(ジェイク・ギレンホール主演)、フューリー(ブラッド・ピット主演) 監督が経験する最悪の瞬間は、シーンがうまくいかず、俳優やクルーがあなたの答えを求めてじっと見つめているのに、答を何も持っていないときです。 チャバック・メソッドのおかげで、私が撮影現場で言葉に詰まることは全くなくなりました。しかも単なる言葉ではなく、正しい言葉を投げかけられるようになったのです。 イヴァナは、問題のあるシーンの問題解決のためだけでなく、俳優たちの役作りに役立つ実践的ツールを提供してくれました。効果的なメソッドなしに演出することは、銃を使わずに戦争に行くようなものです。イヴァナ、ありがとう!

フィナ・トレス (脚本家/監督)

ウーマン・オン・トップ(ペネロペ・クルス主演)、フロム・プラダ・トゥ・ナダ、追想のオリアナ(カンヌ映画祭カメラドール受賞)

イヴァナとはユニークな体験をしました。脚本家/監督として彼女と一緒に仕事をすることで、自分にとって大切なメッセージを観客に伝えたい時、それが最も暗いストーリーにおいてさえ、観客に希望と解決策をもたらす根底にあるメッセージを持つことがどれほど重要であるかに気づきました。映画が持つ真のインパクトは、ストーリーテリングではなく、視聴者を、ありとあらゆる角度から発見と啓示の旅に連れていくことです。これがイヴァナの技術の基本的性質です。率直で、エレガントで、パワフルな発見を促すものなのです。そしてこれは普遍的です。演技術ではありますが、脚本の執筆、監督・演出業にも非常に見事に応用することができます。脚本を書き、俳優を監督することは、私にとって今まで以上に魅力的な仕事になりました。これらのツールを使用することで、恐れることなく、より深いところに踏み込めるため、仕事はやりやすくなりました。役柄の痛みやトラウマは、自己破壊のためではなく、それらを克服し、進化するために使うのです。そうすることで、役柄と聴衆の両方にとって可能性と答えがある環境を作り出せるのです。その結果、全員の間に、人を動かさずにはおれないような感情的なつながりが生まれるのです。

デヴィッド・マルコーニ — (脚本家/監督)

エネミー・オブ・アメリカ(ウィルスミス主演)、ダイ・ハード2(主演ブルース・ウィリス)

私にとって、脚本執筆とは、キャラクター達との関係を育む中、彼らがゆっくりと、自分のことを明かしていくプロセスです。 イヴァナのテクニックは、その発見の旅路のための貴重なツール、ロードマップを提供してくれます。パワフルな政府に立ち向かう弁護士であれ、逃亡中の連続殺人鬼であれ、彼女の技術が提供してくれるツールは、役柄の分析、動機の発見、精査に不可欠です。私は長年に渡りイヴァナと勉強してきたので、クラスの中で自分の脚本を試す機会がたくさんありました。そして彼女の分析により明らかになった役柄のニュアンスにいつも驚かされています。役柄をより深く理解し、俳優の心とその動きについての洞察を得たい脚本家や監督に、彼女のテクニックを強くお勧めします。

Copyright © 2018 In The Vortex Co., Ltd. All Rights Reserved.

Ivana Chubbuck Studio / 海外公式サイト(英語)

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon